出会い系の基本的な使い方

出会い系サイトに必要なもの

出会い系サイトに登録する際はフリーメールを用意しておくとよいです。フリーメールというのは無料で使えるメールサービスです。自分の携帯やパソコンにメールを落とさなくてもインターネット上のみで利用することができます。携帯電話のメールアドレスを登録するのに抵抗を覚える人におすすめします。
※フリーメールでの登録ができない出会い系サイトもあります。

出会い系サイトに登録する

出会い系サイトの登録画面に移り、メールアドレスやパスワード、ニックネームや生年月日などの必要事項を記入しましょう。この時点で趣味や特技や理想の相手像など細かな項目を設定することもあり、これがのちのちマッチング機能を使う際や、相手に自分のことを知ってもらう際にチェックされる項目にもなりますので、その辺りも踏まえながら記入していきましょう。特にフリースペースは重要です。相手の関心を引くような内容を意識してみましょう。

出会い系サイトの使い方

出会い系サイトは基本的に「掲示板」「メール」「チャット」機能で出会いを探していくものです。

「掲示板」は会員が自由に使うことのできる伝言板のようなもの。特定の誰かに送るメールとは違って、不特定の相手に自分のメッセージを読んでもらえます。自分の存在を広くアピールすることができ、出会いのチャンスも広がります。

「メール」が出会い系サイトでのメインツールです。掲示板やプロフィール等で気になる異性がいれば、メールを使ってコミュニケーションを取っていきます。そのやり取りを経て、実際に会ってみたりもっと話をしてみたりしながら、素敵な出会いを見つけていきましょう。

メールと違って、トークに近い感覚でメッセージを送り合えるのが「チャット」です。「チャットルーム」と呼ばれる専用の場所を相手と同時に使用することでチャットが行えます。メールよりも早い感覚でメッセージのやり取りを行うので、普段とはまた違った雰囲気で相手とコのお話を楽しめます。