初めての対面の時には

いよいよ初の対面。それまではメールでしかやり取りをしていなかった相手と実際に顔を合わせるということになったら。今までにないちょっとした緊張や興奮や期待が生まれると思います。どんなことに気を付ければいいのか?どんな場所で会えばいいのか?方法は?タイミングは?

会う場所は人の多いところ

まず待ち合わせに使う場所ですが、なるべく人のいるところを選んだ方がいいでしょう。いきなり人のいない場所や個室は危険です。女性にしてみれば知らない男性と会うわけですから、場所が明るければ少しは不安もぬぐえるでしょう。男性にしてみれればそういう提案が出来るということで、女性から良い印象を持たれることも期待できます。会う時間お互いの都合などを踏まえながらも一般的なデートの時間に設定しておくと良いでしょう。

そのままなるべく歩いていけるお店などを予定しておくと良いです。遠くだと車などの乗り物を使わないといけなくなりますが、特に車はかなり警戒されやすいもの。初めてでそれを出すのはやめておいた方が良いです。

服装など第一印象を与えやすい部分は明るく

初対面=第一印象です。ここでポイントなのがあまりキメすぎていると場合によっては相手を身構えさせてしまうということ。あまりに綺麗すぎる人がきたり、あまりにキラキラしたオシャレさんが来ると「何かあるんじゃないかな…」と相手に不安がよぎることも。肩の力を適度に抜いて「いつもよりちょっとよそ行き」ぐらいがベターです。

初回はとにかく会話で楽しむ

初対面は改めて相手のことを知る時間です。いきなりどんどんステップアップするのではなく、相手をちゃんと知るために会話に重点を置いてみましょう。その方が余裕も伝わり、相手の信頼を得やすくもなります。初回は次へ繋げるための大事な入口と考え、焦った行動は禁物です。ちょっと物足りないな、と相手に思わせるのもポイントの一つです。「また会いたい」という気持ちが芽生えやすくなります。手応えを感じたら帰り際に次回の約束を提示してみましょう。