初対面ではホテルに行かない

女性が出会い系サイトを使う理由で多いのは、恋人・彼氏などの真面目な出会い、セフレや不倫などの遊び・秘密の出会いの2つです。今回はどちらの女性にも当てはまる、注意ポイントをお教えしたいと思います。

女性は常に狙われている

出会い系サイトを使っている人、使いたいと思っている人の割合は、圧倒的に男性のほうが高め。なので実際女性から男性は見つけやすいですし、必ず出会えるといっても過言ではありません。しかし女性は男性よりも力が弱く、生物的にも弱い立場にあります。だから簡単に会えるからといって、相手を見極めずにどんどん出会ってしまうことは好ましくありません。

出会い系サイトの男性が全て怪しいわけではありませんが、最初は全て疑ってかかったほうが安心なのは確か。その中で本当に思いやりのある男性がいれば、自分が望むようなお付き合いをしていけばいいのです。

彼女を探しているという男性と、セフレを探しているという男性。一見彼女を探している男性は真面目な印象を受けますが、実はヤリ目(セックス目当て)なんてことも。羊の皮を被った狼、かもしれませんよね。

出会い系ではいい意味でも悪い意味でも、女性は常に狙われていることを意識してください。そうすれば自分にとって不本意な出会いや関係を持つ可能性は低くなっていくでしょう。

初対面で誘ってくる男は要注意!

男性は恋人探しの女性はともかく、セフレや不倫相手を探している女性に対しては「できるだけ早くセックスしたい」と思っています。でもこちらはそんなに早く決断できないし、もう少しお互いのことを知ってから、と思うでしょう。このやりとりで、相手の男性が優しい人なのか腹黒い人なのかを判別することができます。

「初対面でホテルに誘ってくる男」と言葉で書けば、誰しもが拒否感を感じると思います。しかしとことん優しくされて、愛の言葉なんてささやかれて、好意を持ちかけた相手ならどうでしょう。今日は帰りたくない、なんて熱く抱きしめられたらつい・・・なんて女性も多いのではないでしょうか。

でも、それでもです。「会って間もないのにホテルへ誘ってくる男」には変わりありません。普通大切に思っていれば、いくらなんでも初対面で体を求めることはしないはずです。終始雰囲気に流されるなとは言いませんが、冷静になるときも必要。本当に気の合う男性なら、もう一度チャンスはあるはずですから。

追いかけさせる方が長続き

出会い系だけの話ではありませんが、男性は狩猟本能によって女性を追いかけたい願望があります。女性はつい気に入られようと男性に合わせてしまったり、自分の意見が言えず流されてしまうことが多いのですが、これでは「すぐ・いつでも会える女」と思われてしまいます。

ある程度仲良くなるところまでは楽しく頻繁にメールをしたり会ったりしてもいいと思いますが、数度会って男性がちょっとこっちを向いてきたな、と思ったらだんだんと連絡を減らしていきましょう。連絡を減らすと本当に途切れてしまう心配がある人は、会ったときにセックスアリとナシの日を作るというのも手です。

毎回できていては手軽な女性になってしまいますし、ナシでも楽しめる2人は長続きします。毎回満足させきらないことで、次も、次もと追いかけてきます。次はどうしようか?と女の扱い方やセックステクニックの向上も見込めるかもしれません。

多少計算高いかもしれませんが、このほうが男性も楽しいですし女性も尽くさないでいいので楽なのです。