エッチの相性が悪かったらどうする?

出会い系サイトを利用している男女は、目的は同じでもどんな人と出会ってどんなことをしたいのかは人それぞれ違います。

恋人探しや結婚相手探しなど、きっちりとした真面目な出会いではお互いに目的が定まっているため、小さなきっかけさえあれば仲良くなったり交際をスタートさせたりすることができます。

しかしそれ以外の、友達が欲しい、遊び相手がほしい、セフレが欲しい、不倫に興味がある・・・といった人は、同じ「友達」でも食事だけの関係からエッチまでできる関係まで、したいことがバラバラです。

セフレや不倫だけに絞っても、どれくらいの頻度で会いたいのか、どんなエッチをしたいかの考え方が違うと長続きしません。もしエッチまでしたのに身体の相性が悪い男性だったら、女性はどう対応すれば良いのでしょうか?

そもそもエッチの相性ってなに?

身体の相性がいい悪い、というワードを耳にしたことがある女性も多いと思います。でも実際にそれが具体的にどういうことなのか?までは考えたことがないかもしれませんね。

エッチの相性とは、身体が気持ちいいか気持ちよくないかだけの話ではありません。エッチ前、エッチ中、エッチ後の全てが平均点以上でないと、特に女性は相性が良かったとは思えないようなんです。

考えてみれば確かにそうですよね、エッチで何が強く印象に残るって、掛けてくれた言葉とか話した会話とか、触れてくれた時間とかそういうもの。気持ちよさは、まぁ気持ちいいに越したことはないけど、って程度の女性が多いんじゃないでしょうか。

男性が考えるエッチの相性は、本当にサイズ感が合うかとか締まりがどうとか物理的な感じ。だからこっちが相性がいいと思っても、肝心の相手に相性が悪いと思われてしまうこともあるんですよね。

エッチの相性が悪いと感じたら

エッチの相性が悪い!と感じる瞬間はいつかというと、間違いなく「最中」でしょう。ホテルやどちらかの部屋に移動して事を始めるまでは、盛り上がりの絶頂だと思います。

これからするんだ・・・というドキドキ感が頭と心を埋め尽くします。だからこそ、エッチが始まってアレッ?と思ってしまうとどんどん気分が下がってしまいます。

相手も同じように気分が下がっている場合はまだ良いです。二度目がないだけですから、改めて別の魅力的な男性を探せばいいだけです。しかし相手は楽しそうだし、エッチ後密着してきたりキスしてきたりする・・・なんていう温度差が生まれることもあります。

そんなときは相手を見て、どこか改善できればこのまま続けられるのか、それともきっぱりこれっきりにしたいのか決めることです。

今回たまたまお互いのことを知らなかったから盛り上がらなかった、というなら二度目があった方が出会いが無駄になりません。逆に性格やエッチ中を思い返して、絶対ナシ!と思ったなら期待させずそれきりで連絡を取らないようにしたほうが安心です。