出会い系とマッチングアプリの違い

出会い系とマッチングアプリ、それぞれのイメージはどんな感じですか?

出会い系って昔からあるよね、ちょっと危ないイメージもあるなぁ。マッチングアプリは最近のだよね、本当に会えるのかな。・・・など色々な意見があると思いますが、実際この二つの違いって何なのでしょうか。

自分は出会い系を使った方が良い?それともマッチングアプリの方が合う?

出会い系とマッチングアプリは基本同じ

ネット上で人と知り合う、という点において、出会い系とマッチングアプリは全く同じ役割を持っています。

マッチングアプリのマッチングの意味は「組み合わせる」です。なのでマッチングアプリとは、同じ目的を持った人と人を組み合わせてくれるアプリ、という意味ですね。そう考えると、人と人を繋いでくれる出会い系と役割が全く同じことが分かります。

あとは出会い系は「サイト」、マッチングアプリは「アプリ」の違いがありますが、サイトはネットで検索してブラウザ上で使うもの、アプリはスマホやタブレットで使うものです。

食べ〇グなどはサイトとアプリ両方ありますが、大きな出会い系の会社では食べ〇グのようにサイト版もアプリ版もどちらも用意されています。

では出会いアプリとマッチングアプリはどう違うのか?というと、出会いアプリは元々スマホが誕生する前から運営していた出会い系サイトがアプリを作ったもので、マッチングアプリはスマホが登場してからマッチングできるアプリを作ったものです。

要するに「どれも出会いサイト・アプリ」ということですね。

出会い系とマッチングアプリは目的が違う

出会い系とマッチングアプリはどちらも人と人が出会うツールですが、一つ違う点があります。それは「何の出会いに強いか」です。メル友、友人、恋人、婚活、遊び、セフレ、不倫など、目的によってどちらを使ったほうが良いのかが異なるのです。

もちろん細かく言えば一つ一つのサイトやアプリで強みが異なりますが、ざっくり言えば出会い系はオールマイティ(全て)に強く、マッチングアプリは友人、恋人、婚活など真面目な出会いに強い傾向があります。

いや、もう少し本当のことを言えば、出会い系は既婚者も多いので遊びやセフレ、不倫目的の傾向が強いのかな。

もちろん真面目系の出会い系もあるし、遊び系のマッチングアプリもあります。だけど割合としては出会い系=色々な出会い&遊び目的、マッチングアプリ=真面目な恋愛目的、が圧倒的に多いです。

自分が最終的に異性とどんな関係になりたいのかで、どちらか選ぶと良いでしょう。

老舗度と使いやすさで決めよう

出会い系とマッチングアプリの違いと特徴が何となく分かったところで、ではその中からたった一つ二つのサイト・アプリを見つけるためには何を参考にしたら良いのか。それは「老舗度」と「使いやすさ」です。

老舗度とは、そのサイトやアプリの運営が何年前からスタートしたか、長く運営が続いているかです。15~20年運営されていれば超老舗サイトです。

悪質なサイトやアプリは口コミですぐに悪評が流れて潰れてしまいます。そのため、今残っている老舗サイト=優良サイトと言い換えることができるのです。

この点でいえば、スマホができてから登場したマッチングアプリよりも、老舗の出会い系サイトやそのサイトのアプリ版のほうが圧倒的に安心感があります。

もう一つ「使いやすさ」は、サイトやアプリによっては本当に使いにくいものがあります。一部の本格的な婚活サイト以外、女性は登録も利用も無料の場合がほとんど。実際に複数ツールを使ってみて、本格的に使っていくものに絞る方法もありますよ。

おすすめ出会い系サイト