エッチな出会いがしたい時のプロフの書き方

いくら秘密が守られる出会い系サイトという場であっても、女性がプロフィールに堂々と「エッチがしたい」と書くには勇気が要ります。堂々と書いたことで早くいい出会いがある場合もあれば、反対に変な男性がたくさん寄ってきて対応に困る・・・なんてことも。

女性が安全にエッチ友達を募集するとき、プロフィールはどうやって書けばいいのでしょうか?

出来るだけ全ての項目を埋めること!

出会い系サイトで出会う者同士は赤の他人であり、なおかつ参加ユーザーの数もとても多いです。そこからイイな、と思う相手を探して絞る方法として全員がチェックするものが「プロフィール」です。

プロフィールは、年齢や血液型、職業、性格などほとんどの欄が選択式なので簡単なのですが、人によっては「メインの部分以外は未入力でもいっか」と飛ばしてしまうところでもあります。でも、ここは全て埋めておくのが鉄則です。

プロフィールは人格を見られているだけでなく、出会いに本気なのかも見られています。エッチな出会いを求めている男性はたくさんいますが、同時に「都合のいい女性はいない」「サクラかもしれない」という警戒心が働いています。

プロフィールがしっかり作ってあればあるほど、本物の女性だという証明に近くなるというわけです。

自由欄・自己PR欄は個性的に書く

エッチな出会いは、女性だけでなく男性にとっても慎重になる出会いです。

女性からすれば男性と二人きりになる怖さがあるので慎重に相手を決めたいですし、男性からしても何も考えずプロフ良い感じ~写メ可愛い~と飛びついたらサクラだった・・・なんてことがあり得るので、プロフはしっかりと見る傾向があります。

選択式がほとんどの出会い系サイトのプロフィールで、唯一個性が出せるのが「自己PR欄」です。自由に入力できるフリースペースです。ここをいかに個性的に書けるかで、全くもらえるメールの数が変わってきます。

個性的、というと難しく感じるかもしれませんが、要は「私」を細かく説明すればするほど個性度の強いしっかりしたプロフィールになるということです。

OLです、社会人です、と書くよりも「受付の仕事をしている」「ケーキ屋さんで働いている」などと書いた方があなたという人物が分かりやすくなります。

人は適当でもいいものをしっかり行っている人間に好意を覚えるので、男性が知らず知らずのうちにあなたが気になってメールを送っている・・・という感じになると思いますよ。

エッチ目的、と記入しても良いのか

エッチ目的の場合、女性が自分のプロフで「エッチ友達募集」のような記入をしていいのかどうか。直接的でなくても「大人の出会いをしたいです」なんて、書いても大丈夫なのか・・・気になりますよね。

女性のプロフにエッチの文字が入っていると、男性は少し警戒してしまいますが、同時にグッと興味も引かれます。何というか、初めて会った人にエサをもらったけれど、警戒してニオイだけ嗅いでいる犬・・・みたいな感じでしょうか(笑)

これが本当の女性で本物のプロフィールだったらメールしたいけど、サクラだったら怖いな、と葛藤するんです。

でもエッチ目的ならエッチ目的とハッキリ明記したほうがいいです。そしてその上で、どんな相手やエッチを求めているかもしっかり書くのです。

当てはまらない男性はメールを送ってこないか、送ってきても出会ってお茶をして気が合わなければバイバイできます。

サクラなど偽物の女性は、多くの男性の目を惹くため良いことばかり書いています。しかし条件が書かれ出会いたい男性像が絞られていると、本物の女性だと伝えることができます。

この書き方なら変な男性をある程度排除することができ、なおかつ男性の警戒心も解くことができます。