男性を惹きつけるプロフ写真の撮り方

見知らぬ男性と出会うにあたって「写真」はかなりの判断材料になりますよね。イケメンかどうかも大事ですが(笑)、好みかどうかや危険そうな人じゃないか、清潔感があるか年齢より老けていないか・・・など写真一枚で人柄までイメージできたり。

これは男性から女性をチェックするときも全く同じで、写真は出会える出会えないの大きな分かれ目になります。

男性は女性写真のどんなところに注目しているのでしょうか?そして私たちはどんなことに気を付けてプロフ写真を撮るといいのでしょうか?

プロフ写真を撮る前の準備

写真を撮ろうとしてスマホを片手に背景が綺麗な場所を探す・・・これがステップ1だと思っている人が多いと思います。しかし、背景を決める前にすることがあります。

それは「身だしなみを整える」ことです。要は髪型やメイク、服装のことですね。

出会い系でよく見かけるザンネン写真は、髪がぼさぼさだったりノーメイクに見えるほど薄かったり服がダサかったりします。この写真一枚で男性は、センスがない女性なんだろうな、清潔感がなくて嫌だな、色気がないな、といった印象を持ってしまいます。

そしてたまにきちんとしている写真もあるのですが、地味で写真映えせずもったいない感じになっていることも。写真を撮ろうとする前に、まず自分の格好が今からデートかお見合いにいくような素敵な見た目になっているかをチェックしましょう。

プロフ写真を撮る場所と撮り方

見た目が整ったと思ったら、ようやく次に撮影場所です。つまり背景を決めるということですね。

当然適当な場所はダメですが、逆に本格的すぎる場所も「頑張っている感」が出てしまうのでできれば避けたいところ。最も身近で適している撮影場所は「自宅の白い壁前」もしくは「自宅のドア前」です。

家によっては、部屋のドアが綺麗なデザインになっている場合があると思います。そういった場合は無機質な壁よりも、自然にオシャレな背景として活躍してくれます。そうでない場合は、一番横幅が広い白い壁前で撮影するのがおすすめです。

白い背景でも端っこに雑然とした室内が映るのは望ましくないので、なるべく写真全体の背景が白い壁になっている状態で撮影します。

また撮り方は、できれば日中の明るい時間。カーテンを開け放ち、部屋の電気もあるだけ付けて。撮影範囲は胸の位置まで、カメラの角度を目線より少し上、少し右左にずらして撮ると美しい写真が撮れます。

清楚な女性像を作り上げよう

たくさんの女性がいる中から写真で男性を惹きつけるには、一般ウケする見た目の女性であることが最低条件です。

服装や髪型で男に媚びたくない!と思うかもしれませんが、これはあくまでも「男を惹きつけるエサ」です。一度素敵な男性を惹きつけることができれば、その後はお互いに関係を築き合っていけばいいのです。

男性が好きな典型的な女性像というのは、ワンピースやブラウス、カーディガン、膝丈スカート、髪型はゆる巻きやハーフアップです。

家に、結婚式用のドレスが一着ありませんか?それにカーディガンを一枚羽織るだけで完成です。小さめのネックレスやイヤリング、ピアスはありませんか?

男性は守ってあげたい儚げな女性が好きです。撮影するときはほんのりと口角を上げて、完璧な「男が好きな女」を写真に残しましょう。

おすすめ出会い系サイト